PR事例#267:1回50円の有料喫煙所「ippuku」

=課金モデルでPR=

東京都千代田区が全国に先だって過料徴収を含む路上喫煙禁止条例を実施して約10年が経つ。実施以来、路上における喫煙者のマナーは、緩やかではあるが改善しているように感じられる。事実、目抜き通りでポイ捨てや歩きタバコをする人はほとんど見かけなくなった。

そんな喫煙マナー促進のさきがけとなった千代田区に、2012年7月2日、日本初の有料喫煙所が3カ所、同時にオープンした。

「ippuku」と名付けられたこの有料喫煙所、1回の使用料は50円だ。これが値段が高いのか安いのかは後述するとして、タバコメーカーなどが展開する無料喫煙所の存在を考えると抵抗感を持つ喫煙者もいるのではないだろうか。

果たしてビジネスとして有料喫煙所に勝算はあるのか? ippukuを展開するゼネラルファンデックス 企画本部 本部長の日根野聰弥氏に、この事業を始めたきっかけや自慢の設備、今後の展開について聞いてみた。

続きはニュースソースで。

◆記事ソースリンク:Nikkei Trendy Net

※画像はNIkkei Trendy Net

2012-07-19_192607.jpg
このエントリーをはてなブックマークに追加
share on Tumblr Clip to Evernote Yahoo!ブックマークに登録 この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

PR by Google

◆【マスコミリスト付き!】ご自身でテレビPR技術を学ぶ方法があります


まずはお試しとして…御社のメディアPR戦略ノウハウを自身で学習してみませんか?



◆大手マスメディアサイトのディレクトリに直接登録が可能になりました


大手マスメディアサイトのディレクトリに直接登録が可能になりました



◆お電話又はFAXでのお問い合わせ


お電話・FAXによるPR会社MBCへのお問合せ/ご質問はこちら

早期対応が必要な緊急のご連絡は、出来るだけお電話をご利用していただけますようお願いいたします。



◆メールフォームでのお問い合わせ


PR会社MBCへのお問合せ/ご質問メールフォームはこちら

メールフォーム利用時は、こちら記載のプライバシーポリシー内容にご了承の上で送信お願いいたします。