PR事例#251:死してのちに完結

=作者死後に作品完結でPR=

"漫画の神様"手塚治虫さんが送り出した名作「ブラック・ジャック」。大人が味わえる漫画として、手塚さんの死去後も長く愛読されアニメ化もされたこの名作も、ついにアニメで"完結"を迎えることになった。

 最新作にして完結版となるのは、16日に発売されるオリジナルアニメ(OVA)の「ブラック・ジャックFINAL」。OVAとして1993年から2000年まで10話が製作されており、11年ぶりの新作となる。

 「医療を扱った漫画やドラマは『JIN』をはじめ今も大人の支持を集めている。その元祖といえばやはりブラック・ジャック。新しいシリーズを送り出す意義も勝算もある」とアニメ制作関係者。




続きはニュースソースで。









※画像はzakzak

◆参考リンク:zakzak(記事ソース)

このエントリーをはてなブックマークに追加
share on Tumblr Clip to Evernote Yahoo!ブックマークに登録 この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

PR by Google

◆【マスコミリスト付き!】ご自身でテレビPR技術を学ぶ方法があります


まずはお試しとして…御社のメディアPR戦略ノウハウを自身で学習してみませんか?



◆大手マスメディアサイトのディレクトリに直接登録が可能になりました


大手マスメディアサイトのディレクトリに直接登録が可能になりました



◆お電話又はFAXでのお問い合わせ


お電話・FAXによるPR会社MBCへのお問合せ/ご質問はこちら

早期対応が必要な緊急のご連絡は、出来るだけお電話をご利用していただけますようお願いいたします。



◆メールフォームでのお問い合わせ


PR会社MBCへのお問合せ/ご質問メールフォームはこちら

メールフォーム利用時は、こちら記載のプライバシーポリシー内容にご了承の上で送信お願いいたします。