PR事例#237:35年前の酒田大火で支援されたお返し

=歴史的事実と審査委支援でPR=

35年前の酒田大火で被災した山形県酒田市の小学校からランドセル約300個が7日、東日本大震災による津波でランドセルを失った亘理町の小学生に贈られた。酒田市の会社社長の呼びかけに酒田大火を経験した同市内の校長先生らが応じ、今回のプレゼントが実現した。

ランドセルは自動車販売・整備会社「八幡自動車商会」(酒田市)が呼びかけた。同市からトラックで運ばれたランドセルは、亘理町の物資倉庫となっている同町の体育館に運ばれた。

 同社社長の池田等さん(41)は「宮城県沿岸部に住む知人の子供が津波でランドセルが流されて泣いていると聞きました。同じ境遇の子供に夢と希望を与えようと、ランドセルをプレゼントすることにしました」と話す。




続きはニュースソースで。







※画像はmsn産経ニュース

◆参考リンク:msn産経ニュース(記事ソース)

このエントリーをはてなブックマークに追加
share on Tumblr Clip to Evernote Yahoo!ブックマークに登録 この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

PR by Google

◆【マスコミリスト付き!】ご自身でテレビPR技術を学ぶ方法があります


まずはお試しとして…御社のメディアPR戦略ノウハウを自身で学習してみませんか?



◆大手マスメディアサイトのディレクトリに直接登録が可能になりました


大手マスメディアサイトのディレクトリに直接登録が可能になりました



◆お電話又はFAXでのお問い合わせ


お電話・FAXによるPR会社MBCへのお問合せ/ご質問はこちら

早期対応が必要な緊急のご連絡は、出来るだけお電話をご利用していただけますようお願いいたします。



◆メールフォームでのお問い合わせ


PR会社MBCへのお問合せ/ご質問メールフォームはこちら

メールフォーム利用時は、こちら記載のプライバシーポリシー内容にご了承の上で送信お願いいたします。