PR事例#236:「新婚」「出産祝い」... 山形の自治体で「独自手当」拡大

=職場内独自手当でPR=

若者の定住促進を図るため、「新婚手当」など独自の制度を設ける自治体が山形県内で目立ってきた。新婚手当を導入したのは上山市で、結婚間もない夫婦に月1万円を家賃補助として支給している。他にも「双子手当」など、自治体ごとに特色を打ち出している。上山市の「住まいる夫婦新生活スタート支援事業」は、市内で民間の賃貸住宅に住む夫婦が対象で、結婚して1年未満が条件となる。申請が通れば、2年間で計24万円が支給される。2010年度は32世帯に支給した。

続きはニュースソースで。

※画像は河北新報社
◆参考リンク:河北新報社(記事ソース)
このエントリーをはてなブックマークに追加

PR by Google

◆【マスコミリスト付き!】ご自身でテレビPR技術を学ぶ方法があります


まずはお試しとして…御社のメディアPR戦略ノウハウを自身で学習してみませんか?



◆大手マスメディアサイトのディレクトリに直接登録が可能になりました


大手マスメディアサイトのディレクトリに直接登録が可能になりました



◆お電話又はFAXでのお問い合わせ


お電話・FAXによるPR会社MBCへのお問合せ/ご質問はこちら

早期対応が必要な緊急のご連絡は、出来るだけお電話をご利用していただけますようお願いいたします。



◆メールフォームでのお問い合わせ


PR会社MBCへのお問合せ/ご質問メールフォームはこちら

メールフォーム利用時は、こちら記載のプライバシーポリシー内容にご了承の上で送信お願いいたします。