PR事例#216:ドラム音"抜き"グリコCM全国放送発表

=キャストの事件で逆PR効果も?=

シンガー・ソングライター、椎名林檎(32)とバンド「東京事変」を使ったCMを流しているグリコは15日、ドラムの音のないアレンジ違いの「空が鳴っている」を16日から全国放送することを発表した。テロップは「東京事変」から「椎名林檎」にする。12日に「東京事変」のドラマーが警察官にタックルし、公務執行妨害容疑で現行犯逮捕されたことによる措置。また、同じく椎名をCMで起用している資生堂は16日に今後の対応を決める。

続きはニュースソースで。

※画像はSANSPO.COM
◆参考リンク:SANSPO.COM(記事ソース)
このエントリーをはてなブックマークに追加
share on Tumblr Clip to Evernote Yahoo!ブックマークに登録 この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

PR by Google

◆【マスコミリスト付き!】ご自身でテレビPR技術を学ぶ方法があります


まずはお試しとして…御社のメディアPR戦略ノウハウを自身で学習してみませんか?



◆大手マスメディアサイトのディレクトリに直接登録が可能になりました


大手マスメディアサイトのディレクトリに直接登録が可能になりました



◆お電話又はFAXでのお問い合わせ


お電話・FAXによるPR会社MBCへのお問合せ/ご質問はこちら

早期対応が必要な緊急のご連絡は、出来るだけお電話をご利用していただけますようお願いいたします。



◆メールフォームでのお問い合わせ


PR会社MBCへのお問合せ/ご質問メールフォームはこちら

メールフォーム利用時は、こちら記載のプライバシーポリシー内容にご了承の上で送信お願いいたします。