PR事例#170:Googleの背中を追うキュレーション

=ユーザーのコンテンツでPR=

ネット上に情報が氾濫する中で、その道の識者が有益な情報をまとめて(キュレーションして)1つの纏まった情報として提供する方法が流行りつつある。どんなテーマを決めてどこから情報を集めてくるかは、ユーザーでもあるその識者に委ねられる。筆頭が韓国系検索エンジン企業「Naver」である。2009年7月にユーザー参加型の情報集約・共有サービス「NAVERまとめ」を開始し、10年11月にはまとめページを作ったユーザーに広告収入を還元する「インセンティブプログラム」を始めた。

◆参考リンク:NAVER

このエントリーをはてなブックマークに追加
share on Tumblr Clip to Evernote Yahoo!ブックマークに登録 この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

PR by Google

◆【マスコミリスト付き!】ご自身でテレビPR技術を学ぶ方法があります


まずはお試しとして…御社のメディアPR戦略ノウハウを自身で学習してみませんか?



◆大手マスメディアサイトのディレクトリに直接登録が可能になりました


大手マスメディアサイトのディレクトリに直接登録が可能になりました



◆お電話又はFAXでのお問い合わせ


お電話・FAXによるPR会社MBCへのお問合せ/ご質問はこちら

早期対応が必要な緊急のご連絡は、出来るだけお電話をご利用していただけますようお願いいたします。



◆メールフォームでのお問い合わせ


PR会社MBCへのお問合せ/ご質問メールフォームはこちら

メールフォーム利用時は、こちら記載のプライバシーポリシー内容にご了承の上で送信お願いいたします。