ゲートキーパー

ゲートキーパー

ゲートキーパー(gatekeeper)は日本語で「門番」の意味を持つ。
経営用語では組織や企業の境界を越えて、その内部と外部を情報面からつなぎ合わせる人のことをいう。
具体的には、製品や技術の開発の際に、組織や企業の境界を超えてコミュニケーションをとり、必要な情報をつなぎ合わせる役割を果たす、専門知識を持った人のことを指す。
組織内の誰とでも何らかの形で接触しており、組織外部との接触も極めて多い人間である、と言うことができる。
また金融の分野では、ベンチャー企業などの情報が世間に広く明かされていない優良企業の取り組みについての情報を提供し、投資を促進する役割を担う人のことを指す。

このエントリーをはてなブックマークに追加
share on Tumblr Clip to Evernote Yahoo!ブックマークに登録 この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

PR by Google

◆【マスコミリスト付き!】ご自身でテレビPR技術を学ぶ方法があります


まずはお試しとして…御社のメディアPR戦略ノウハウを自身で学習してみませんか?



◆大手マスメディアサイトのディレクトリに直接登録が可能になりました


大手マスメディアサイトのディレクトリに直接登録が可能になりました



◆お電話又はFAXでのお問い合わせ


お電話・FAXによるPR会社MBCへのお問合せ/ご質問はこちら

早期対応が必要な緊急のご連絡は、出来るだけお電話をご利用していただけますようお願いいたします。



◆メールフォームでのお問い合わせ


PR会社MBCへのお問合せ/ご質問メールフォームはこちら

メールフォーム利用時は、こちら記載のプライバシーポリシー内容にご了承の上で送信お願いいたします。