PR事例#152:宮城県白石市×戦国BASARA

=イケメン武将でPR=

宮城県白石市は現在TBSで放映中のアニメ「戦国BASARA弐」のキャラクターを起用したPR活動を行っている。
戦国BASARAはテレビゲームが原作で、昨年にも深夜枠でアニメが放送されていた。「戦国BASARA弐」は日曜日の夕方放送で、視聴層もひろがったため、さらなる効果が期待される。
PRにイケメン武将を起用したのはテレビゲームの影響で観光客に若い女性が増えたから。以降、ラッピングバスを走らせたり、キャラクターの名を関した観光案内施設「小十郎プラザ」をオープンさせるなど、歴女向けのPR施策を行ってきた。
成功の要因は、市一丸となって取り組んでいるところだ。市長が甲冑姿で広報誌に登場するなど市はもちろん、地元企業によるBASARA関連商品が多数発売されていることによって、大きな盛り上がりをみせている。


◆参考リンク:白石市×戦国BASARAコラボ企画ページ

このエントリーをはてなブックマークに追加
share on Tumblr Clip to Evernote Yahoo!ブックマークに登録 この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

PR by Google

◆【マスコミリスト付き!】ご自身でテレビPR技術を学ぶ方法があります


まずはお試しとして…御社のメディアPR戦略ノウハウを自身で学習してみませんか?



◆大手マスメディアサイトのディレクトリに直接登録が可能になりました


大手マスメディアサイトのディレクトリに直接登録が可能になりました



◆お電話又はFAXでのお問い合わせ


お電話・FAXによるPR会社MBCへのお問合せ/ご質問はこちら

早期対応が必要な緊急のご連絡は、出来るだけお電話をご利用していただけますようお願いいたします。



◆メールフォームでのお問い合わせ


PR会社MBCへのお問合せ/ご質問メールフォームはこちら

メールフォーム利用時は、こちら記載のプライバシーポリシー内容にご了承の上で送信お願いいたします。