PR事例#125:SCALP-D

=ニセ会社でPR=

薄毛に悩む人をターゲットとしたシャンプー、SCALP-Dの宣伝・PRとして始められた毛ボー・ボープロジェクト。
吉本の薄毛の芸人を集めて実際にSCALP-Dを使用し、その経過をレポートするというものだった。その商品効果の高さから注目を集め、芸人が出演するテレビ番組などでその話題に触れ、メディアに多く露出してきた。

今回さらに、薄毛に悩む芸人の一人雨上がり決死隊の宮迫博之を社長に据え、K-BO-BO商事を立ち上げた。
K-BO-BO商事のHP作成に留まらず、「株主総会」という名でイベントを行うなど、多方面で展開をしている。

「ハゲ」と自ら公言し、それで売っていた芸人の薄毛がますます解消されるとなると、今後もバラエティー番組などで言及される可能性は高く、高いPR効果が期待される。


◆参考リンク : K-BO-BO商事サイト

このエントリーをはてなブックマークに追加
share on Tumblr Clip to Evernote Yahoo!ブックマークに登録 この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

PR by Google

◆【マスコミリスト付き!】ご自身でテレビPR技術を学ぶ方法があります


まずはお試しとして…御社のメディアPR戦略ノウハウを自身で学習してみませんか?



◆大手マスメディアサイトのディレクトリに直接登録が可能になりました


大手マスメディアサイトのディレクトリに直接登録が可能になりました



◆お電話又はFAXでのお問い合わせ


お電話・FAXによるPR会社MBCへのお問合せ/ご質問はこちら

早期対応が必要な緊急のご連絡は、出来るだけお電話をご利用していただけますようお願いいたします。



◆メールフォームでのお問い合わせ


PR会社MBCへのお問合せ/ご質問メールフォームはこちら

メールフォーム利用時は、こちら記載のプライバシーポリシー内容にご了承の上で送信お願いいたします。