PR事例#115:「Cyber-shot ケータイ W61S」

=人気タレントでPR=

ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズは2010年4月10日、KDDIの携帯電話ブランド「au」向け新端末「Cyber-shot ケータイ W61S」と「W62S」のプロモーション・イベントを東京・原宿のKDDIデザイニングスタジオで開催した。会場には製品のCMキャラクターで、俳優の 小栗旬さんがゲストで登場。製品の感想を語った。なお、ソニー・エリクソンではKDDIデザイニングスタジオで「W61S」で小栗さんをモデルにした写真展を4月10日から実施している。

小栗旬さんをCMキャラクターに起用した理由について「ひたむきな情熱が2つの端末のイメージにぴったりだった」と説明した。このイメージで世界ケータイを目指す。


◆参考リンク : 「Cyber-shot ケータイ W61S」

このエントリーをはてなブックマークに追加
share on Tumblr Clip to Evernote Yahoo!ブックマークに登録 この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

PR by Google

◆【マスコミリスト付き!】ご自身でテレビPR技術を学ぶ方法があります


まずはお試しとして…御社のメディアPR戦略ノウハウを自身で学習してみませんか?



◆大手マスメディアサイトのディレクトリに直接登録が可能になりました


大手マスメディアサイトのディレクトリに直接登録が可能になりました



◆お電話又はFAXでのお問い合わせ


お電話・FAXによるPR会社MBCへのお問合せ/ご質問はこちら

早期対応が必要な緊急のご連絡は、出来るだけお電話をご利用していただけますようお願いいたします。



◆メールフォームでのお問い合わせ


PR会社MBCへのお問合せ/ご質問メールフォームはこちら

メールフォーム利用時は、こちら記載のプライバシーポリシー内容にご了承の上で送信お願いいたします。