キャパシティ・コスト

[経営戦略用語]

原価をその発生源泉によって区分した場合において用いられる言葉である。

企業が営業活動を維持・発展させるためには物的設備と人的設備を必要とする。キャパシティ・コストは、この物的・人的キャパシティを準備し維持することに関連して発生する原価である。

管理上、キャパシティ・コストがコミテッド・コスト(決定済原価)とマ ネジド・コスト(管理可能原価)とに区分されることが望ましい。固定費が低ければ低いほど、利益を獲得しやすくなるのである。











PR会社MBCがご提供するテレビPRに強いクロスメディア型総合PR支援メニュー!「トータルPRサービス」


注目のサービス → 総合PR支援『トータルPRサービス』の詳細を見てみる




活動費が要らない!成果報酬ベースの単発テレビPR!「スポット型テレビPRサービス」


注目のサービス → 『スポット型テレビPRサービス』の詳細を見てみる





-------------------------------------------------------------------------



-------------------------------------------------------------------------




このエントリーをはてなブックマークに追加
share on Tumblr Clip to Evernote Yahoo!ブックマークに登録 この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

PR by Google

◆【マスコミリスト付き!】ご自身でテレビPR技術を学ぶ方法があります


まずはお試しとして…御社のメディアPR戦略ノウハウを自身で学習してみませんか?



◆大手マスメディアサイトのディレクトリに直接登録が可能になりました


大手マスメディアサイトのディレクトリに直接登録が可能になりました



◆お電話又はFAXでのお問い合わせ


お電話・FAXによるPR会社MBCへのお問合せ/ご質問はこちら

早期対応が必要な緊急のご連絡は、出来るだけお電話をご利用していただけますようお願いいたします。



◆メールフォームでのお問い合わせ


PR会社MBCへのお問合せ/ご質問メールフォームはこちら

メールフォーム利用時は、こちら記載のプライバシーポリシー内容にご了承の上で送信お願いいたします。