ブランド構築

ブランドを確立させる為には「構築」が必要不可欠になります。勝つ為の企業として、生き残る為の企業として成長していく為の過程になります。企業が考える「理想の形」を実現出来るように社会に持って行くという理由付けも出来ます。ですから、ここで力を発揮させる何かを生み出さなければいけないのです。これは企業の存続にも掛かってきます。創造力を身に付けて企業を盛り上げていくという成功を願う企業も多いでしょう...


その過程の中にも様々な活動があります。まずは「企業ブランド構築」です。これは企業自体の話になります。企業の業績、利益、人材、組織の関係等を色々な視野から企業全体を把握していきます。それが企業の動向として過程の一部になっていくのです。次に「商品ブランド構築」です。これは自慢の商品を抱えている企業に効果がある過程です。発表する時期、価格決定、特徴、競争率(似た商品がある場合)等を考えて設定していきます。


今はどの企業も自社しかないものを売り出したいと思っています。特に地方になると、その地域しか買えない製品、またはそこしか受ける事が出来ないサービスを提供するのです。それが今、流行している「地域ブランド」と称される過程になります。これはその地域しか出来ないパフォーマンスを行う為、地域以外の人の顧客数が年々、増えています。企業はそのアプローチさの視点を含めて構築を考えていきます。こういう活動をする事によって他の競争から逃れられるという利点もあります。


しかしながら、これらは企業同士の競争が無くては成り立たないと言われています。ライバルがいるからこそ出来る活動だとも考えられています。ですから。「競争戦略」として企業は考えます。これはマーケットにおける競争の因果関係そしてその後の行動を示すシナリオを書くという何とも企業を揺さぶる行為になっています。企業のアイデンティティや期待を視野に入れてプロセスを作っていくという重要な要素にもなります。


このような事からブランディングのように計画的に考える事はほとんどありません。つまり、ブランドを構築するといのは難しい事では無いのです。企業が堂々と胸を張って発信していけば良い事だからです。その為の過程が大切で必要不可欠なだけなのです。地域に発信して成功をおさめている企業も多数ですから、自身の企業には無い考えを持って、斬新な戦略を社会に切り出していけば面白い企業として消費者や顧客に伝わっていくのではないかと思います。



このエントリーをはてなブックマークに追加
share on Tumblr Clip to Evernote Yahoo!ブックマークに登録 この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

PR by Google

◆【マスコミリスト付き!】ご自身でテレビPR技術を学ぶ方法があります


まずはお試しとして…御社のメディアPR戦略ノウハウを自身で学習してみませんか?



◆大手マスメディアサイトのディレクトリに直接登録が可能になりました


大手マスメディアサイトのディレクトリに直接登録が可能になりました



◆お電話又はFAXでのお問い合わせ


お電話・FAXによるPR会社MBCへのお問合せ/ご質問はこちら

早期対応が必要な緊急のご連絡は、出来るだけお電話をご利用していただけますようお願いいたします。



◆メールフォームでのお問い合わせ


PR会社MBCへのお問合せ/ご質問メールフォームはこちら

メールフォーム利用時は、こちら記載のプライバシーポリシー内容にご了承の上で送信お願いいたします。