ブランドマーケティング

ブランドマーケティングとはビジネスにおける価値を高める為に、ターゲットである消費者や顧客の受容性を考えた活動と言える事だと思います。ブランドマーケティングはつまりマーケットである社会情勢の市場を調査して企業の成長を見る仕組みと言っても良いでしょう。ここでは「ブランドの付加価値」というのが重要になってきます。つまりは、消費者や顧客にとってその企業のブランドはプラスになるものなのか、そして企業にとってもプラスになるのかという事です...


その観点から、企業はブランドマーケティングの需要性を感じ始めます。何故、ここまで需要になってきたのかと言いますと、今までのマーケティングはキャンペーンの繰り返しや同業者との競争を謳いに一方通行的なやり方をしてきました。しかしながらそれは売り上げの為でもありますから企業の為にはなります。経済全体を見ますとそれは一時的なもので行く行くは詰まってしまいました。そこで立ち上がったのがブランドマーケティングなのです。


ブランドマーケティングは企業のブランドである製品・サービス等の元々あった理念や信念を改善し、消費者や顧客に対して意味合いを持つ「価値」を提案していきます。その終着点はファンを確保し、シェアを高めて利益を取るという仕組みでもあります。ですから、従来の企業が行ってきたマーケティングよりは多少、消費者や顧客の信頼感が得られ、企業のブランドのシェア率が増えます。そういう風に企業共々、一貫性を持って価値を高めていくのです。


ブランドマーケティングの実行の仕方です。それはブランドの今の状況と将来的な状況を知る事です。次にブランドの価値の決定を行います。次に提供出来るブランドの設計です。次にブランドが市場に残る為のシナリオ作りです。続いて、マーケティング活動の中でのブランド価値の共有化をします。次に、結果の評価と検証を行います。そして最後に企業が総合的な結果を出します。このような一連の流れがあります。そうして企業のブランド価値の存在を出します。


ブランドマーケティングを行う事によって企業にとって良い情報が入ってきます。それは他のライバル企業の状況も同時に調査が出来るからです。詳しい事は出来ませんが、開示が出来るぐらいの情報は得る事が可能です。ですから、自身の企業の成長の糧にも出来るというわけなのです。マーケティングの結果によって、他のブランドとの差別化や価格競争の脱却、プロモーション等の効率化と様々な視点から考える事が出来ますので、とても重要な活動と言えます。



このエントリーをはてなブックマークに追加
share on Tumblr Clip to Evernote Yahoo!ブックマークに登録 この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

PR by Google

◆【マスコミリスト付き!】ご自身でテレビPR技術を学ぶ方法があります


まずはお試しとして…御社のメディアPR戦略ノウハウを自身で学習してみませんか?



◆大手マスメディアサイトのディレクトリに直接登録が可能になりました


大手マスメディアサイトのディレクトリに直接登録が可能になりました



◆お電話又はFAXでのお問い合わせ


お電話・FAXによるPR会社MBCへのお問合せ/ご質問はこちら

早期対応が必要な緊急のご連絡は、出来るだけお電話をご利用していただけますようお願いいたします。



◆メールフォームでのお問い合わせ


PR会社MBCへのお問合せ/ご質問メールフォームはこちら

メールフォーム利用時は、こちら記載のプライバシーポリシー内容にご了承の上で送信お願いいたします。