ボクシング前王者・坂田が現役続行を表明

◆◆PR News 本日のPick Up◆◆


昨年12月31日の防衛戦で、2回KO負けして王座から転落した世界ボクシング協会(WBA)フライ級前王者坂田健史(28)=協栄=が27日、現役続行を表明した。敗れた直後は進退を保留していたが、「王者になって満足するべきだとも思ったが、後悔するのは嫌だった。少しでも可能性があるならと考えて決意した」と話した。


ボクシング前王者・坂田が現役続行を表明の続きを読む

雪印乳業と日本ミルク、経営統合へ

◆◆PR News 本日のPick Up◆◆


乳業3位の雪印乳業と、「メグミルク」のブランドで牛乳などを販売している4位の日本ミルクコミュニティが年内の経営統合に向け最終調整していることが26日、分かった。

 両社の売上高を合算すると約5000億円となり、同2位の森永乳業(5868億円)に迫る規模となる。少子高齢化で国内市場が縮小する中、経営統合で原材料を共同調達するなどして生産コストの削減を図り、勝ち残りを目指す。



雪印乳業と日本ミルク、経営統合への続きを読む

ハートつかむか「逆チョコ」 バレンタイン商戦、あの手この手

◆◆PR News 本日のPick Up◆◆


女性が思いを寄せる男性にチョコレートを贈るバレンタインデーがここ数年で多様化している。厳しい消費環境が続く中、メーカーや百貨店は、消費者の心をとらえようとさまざまな工夫を凝らしている。


ハートつかむか「逆チョコ」 バレンタイン商戦、あの手この手の続きを読む

皇后さま、メリル・ストリープさんと並んで映画鑑賞

◆◆PR News 本日のPick Up◆◆


皇后さまは22日夜、東京・六本木で行われた映画「マンマ・ミーア!」のチャリティー試写会に出席した。来日中の主演女優メリル・ストリープさんが会場前で皇后さまを出迎え、映画も並んで座って鑑賞した。試写会は、社会福祉法人青少年福祉センターなどが主催し、会場で集まった寄付金は複数の福祉施設の助成にあてられるという。


皇后さま、メリル・ストリープさんと並んで映画鑑賞の続きを読む

「携帯対応」学校別に

◆◆PR News 本日のPick Up◆◆


文科省禁止方針で県教委

 文部科学省が、小・中学校に児童・生徒が携帯電話を持ち込むのを原則として禁止する通知を今月中にも出す方針を固めた。携帯電話を使ったいじめが多発していることなどが理由だが、県教委は県内の小・中学校への一律規制は設けず、持ち込みを禁止するかどうかの判断は自治体や学校に委ねている。県内では、すでに持ち込みを禁じている自治体がある一方、携帯電話の利点を指摘する意見もあり、今後、議論を呼びそうだ。



「携帯対応」学校別にの続きを読む

コンビニ:タスポ後押し 08年既存店売上高4.5%増

◆◆PR News 本日のPick Up◆◆


日本フランチャイズチェーン協会が20日発表した08年の全国主要コンビニの既存店売上高は前年比4.5%増で、9年ぶりに前年実績を上回った。たばこ自販機用成人識別カード「タスポ」を持たない喫煙者の来店が増え、販売好調が続いたためで、全店売上高は7兆8566億円となり、景気後退で衣料品などの売り上げ不振に苦しむ百貨店(7兆3813億円)を初めて上回った。


コンビニ:タスポ後押し 08年既存店売上高4.5%増の続きを読む

日テレ19時革命!月~金に生放送バラエティー

◆◆PR News 本日のPick Up◆◆


日テレが同局史上初となる月曜から金曜のゴールデンタイムに生放送のバラエティー番組を新設することが18日、分かった。4月スタートの「サプライズ」で、午後7時からの1時間番組。曜日ごとにテーマを変え、司会者もお笑いコンビのくりぃむしちゅー、爆笑問題、WaTのウエンツ瑛士(23)ら個性的な面々が日替わりで登場する。午後7時台に革命を起こそうと、4月期改編の最大の目玉として産声を上げる。


日テレ19時革命!月~金に生放送バラエティーの続きを読む

番組撮影用にブログ自作 テレ朝の情報バラエティー

◆◆PR News 本日のPick Up◆◆


テレビ朝日系列で10日夜に放送された情報バラエティー番組「情報整理バラエティー ウソバスター!」の中で紹介されたインターネット上のブログが、番組が撮影用に自作したものだったことが分かった。テレビ朝日は「経緯の説明をテロップやナレーションなどできちんと伝えるべきだった」と説明している。


番組撮影用にブログ自作 テレ朝の情報バラエティーの続きを読む

営業戦略プランニング/営業実務代行サービス


営業戦略プランニング/営業実務代行サービスご紹介


Comming Soon

社員/幹部教育研修


PR技術に関する社員/幹部教育研修サービスのご紹介


「人は石垣、人は城」という明言がありますが、企業にとって社員・幹部人材の教育は大変重要な経営強化要因となるのは言うまでもありません。特に複雑怪奇を極める広報・PR関連業務についても、社内人材への教育が大きなテーマとなっております。


しかも、広告効果の低下が叫ばれている近年、テレビを中心とする大手マスメディアや、Yahoo!ニュースなどの大型ポータルサイト内ニュースコンテンツに露出を図ることの集客効果に大きな注目が集まるようになり、PRは企業広報部の人間だけでなく、マーケティング部、広告宣伝部署に属する社員・幹部にとっても必須の習得技能となりつつあります。


PR会社/メディアブリッジコンサルティング株式会社では、多数のPRコンサルティング業務経験に基づいた独自ノウハウを集約し、PR戦略・PR戦術(テレビPR、一般PR、記者会見、危機管理対応、IR対応等)に関する社員/幹部教育サービスを実施しております。


当社の社員/幹部教育サービスでは、PR業務のプロフェッショナルインストラクターがお客様企業に赴き、一貫したPR技術教育体系に基づく形でのPR研修サービスを一任させて頂きます。もちろん、個別企業様、所属業界等に特有な特徴・ニーズをヒアリングさせて頂いた上、お客様のPRニーズに対応できるように大きくカスタマイズさせて頂いた研修プログラムを実施する事も可能です。


MBCの社員/幹部教育研修を御社の担当者全員が受講することで、通常のPR会社とリテーナー契約(中長期の定期業務委託契約)を結ばずとも、十分に自社リソース内でPR業務が出来るレベルまで能力と技術を向上させることが可能となる研修プログラムを展開させて頂いております。




MBCが主催するPR研修の特徴

プロフェッショナルのPR会社として日々のメディアリレーションから広報戦略・戦術立案に直接携わっている担当者が講師となり、社内広報体制、PR体制立案ニーズをお持ちの企業・団体様に対して、具体的、且つ、実践的なPRノウハウを初心者レベルからご提供させて頂いております。


コンサルティング会社の研修などでは、実務経験の少ない人間が講師となるケース(プロ講師)もまま見受けられますが、弊社のPR研修におきましては、通常からPR実務の現場に投入されている講師が直接に研修担当をつとめさせて頂きますので、十分ご安心してご発注をして頂くことが可能です


PR研修の種類

PR会社/メディアブリッジコンサルティング株式会社のPR社員/幹部研修には、主に下記のようなメニューがございます。これら研修を組み合わせること、または、御社事情にマッチさせた形のオリジナルPR研修メニューを作成させて頂く事も可能です。


◆初めての広報企画部の設立と運営

◆PR全体戦略の立案と戦術実施研修

◆テレビPR戦略と実務研修

◆ウェブPR戦略と実務研修

◆記者会見実務研修

◆謝罪会見の実務と実際

◆メディアの心に刺さる!プレスリリースの書き方研修

◆危機管理広報の実務研修


PR研修の狙い

弊社の提供する研修サービスは、PR会社に業務外注をすることなく、自社内でPR/広報が実施できる体制を構築する事を目的とする研修となります。受講対象は広報部、マーケティング部、広告宣伝部、経営企画部等の社員及び管理職の方々となりますが、PRについて学ぶ必要があるセクション、ポジションの方でしたら、基本的にお立場は問いません。


PR研修の考え方

PR業務を自社内で実施するには、相当な専門性のある知識と経験を身につけなければなりません。PR研修を身のあるものとするためには、ご参加者の皆様には出来る限り積極性を持って望んで頂きたいと思います。また、マスメディアとのコミュニケーション力の涵養が重要なポイントになりますので、一般程度の対人コミュニケーション能力を有することが望ましいでしょう。


具体的なPR研修の効果

PR会社/メディアブリッジコンサルティング株式会社のPR社員/幹部研修を実行して頂くことで、下記のようなPR研修効果の獲得を臨む事が可能になります。また、弊社に蓄積しているPR知的資産を活用する事で、クライアント企業様毎に異なる、独特の解決すべきニーズに対応すべくカスタマイズされた研修をご提案させて頂くことも可能ですので、まずは御社のPR研修ニーズに関する具体的内容を、ご相談頂ければ幸いです。


◆過去に広報部設立の経験がないが、効率/効果的にスピーディーな広報部新設が可能になる。

◆PR戦略全体の立案、個別戦術の実施方法の内製化が可能になる。

◆テレビPR戦略と実務について内製化を実施出来る。

◆ウェブPR戦略と実務について内製化を実施出来る。

◆各種記者会見実務について内製化を実施出来る。

◆効果的なプレスリリースの書き方について内製化を実施出来る。

◆危機管理広報の実務について内製化を実施出来る。


研修内容は全てはオーダーメードで作成致します

PR会社/メディアブリッジコンサルティング株式会社のPR社員/幹部研修は全てをクライアント企業様のニーズに基づいて、弊社PRコンサルタントがオーダーメードで作成をさせて頂きます。社員研修が必要な企業様は、まずは弊社にお問い合わせを頂いた上で、専門のコンサルタントとプログラム内容のセットアップについてご相談ください。


日本酒で皆生温泉PR

◆◆PR News 本日のPick Up◆◆


◆旅館組合青年部が「仕込み」挑戦  皆生温泉限定の日本酒づくりに取り組んでいる皆生温泉旅館組合青年部(岩崎康朗部長)が6日、米子市道笑町2丁目の益尾酒造本店(三宅清一社長)で新酒の仕込みに挑戦した。皆生温泉のPRと地酒の消費拡大がねらいで、今月末ごろには1千本限定(1本500ミリリットル)のにごり酒が出来上がり、各旅館で提供される。


日本酒で皆生温泉PRの続きを読む

九十九電機の事業 ヤマダ電機に譲渡

◆◆PR News 本日のPick Up◆◆


家電量販最大手のヤマダ電機は6日、民事再生法の適用を受け再建中のパソコン販売、九十九(つくも)電機(東京都)の事業を3月にも譲り受けることで基本合意したと発表した。パソコン分野の販売を強化する狙いで、「九十九ブランドは継続し、社員も引き受ける方向で検討している」と説明している。九十九電機は1947年創業で、パソコンと関連商品の店舗を東京・秋葉原や札幌、名古屋、大阪などで展開しており、専門知識を持つ人材も多い。


九十九電機の事業 ヤマダ電機に譲渡の続きを読む

芥川・直木賞:芥川賞候補、津村さん3回連続 直木賞は恩田さんら6氏

◆◆PR News 本日のPick Up◆◆


第140回芥川・直木賞(日本文学振興会主催)の候補作が発表され、両賞合わせて12人がノミネートされた。選考委員会は15日午後5時から東京都内で開かれる。(3面に「質問なるほドリ」) 芥川賞の6人の中では、津村記久子さんが3回連続の候補。3人が3回目で、2人が初のノミネート。08年三島由紀夫賞の田中慎弥さんと、同じく過去に三島賞と野間文芸新人賞を受賞している鹿島田真希さんら、実力派の作家が名を連ねた。平均年齢は33・7歳。前回は35・2歳、前々回は34・1歳で少し若返った。


芥川・直木賞:芥川賞候補、津村さん3回連続 直木賞は恩田さんら6氏の続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
share on Tumblr Clip to Evernote Yahoo!ブックマークに登録 この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

PR by Google

◆【マスコミリスト付き!】ご自身でテレビPR技術を学ぶ方法があります


まずはお試しとして…御社のメディアPR戦略ノウハウを自身で学習してみませんか?



◆大手マスメディアサイトのディレクトリに直接登録が可能になりました


大手マスメディアサイトのディレクトリに直接登録が可能になりました



◆お電話又はFAXでのお問い合わせ


お電話・FAXによるPR会社MBCへのお問合せ/ご質問はこちら

早期対応が必要な緊急のご連絡は、出来るだけお電話をご利用していただけますようお願いいたします。



◆メールフォームでのお問い合わせ


PR会社MBCへのお問合せ/ご質問メールフォームはこちら

メールフォーム利用時は、こちら記載のプライバシーポリシー内容にご了承の上で送信お願いいたします。