広告とは待ち伏せなり

すっかり様変わりをした月刊アスキーを買いました。

その昔はコンピュータ雑誌として、僕もかなり長い間購読を続けていましたが、今ではすっかりIT系ビジネス雑誌になりましたね。それは僕と同世代くらいの「PC黎明期」において、ひたすらコンピュータに興味と愛情を注いだ読者層が「大人」になってしまったからなのでしょうか。付け加えて言うならば、新たに毎年生まれてくるべきだった新規の読者層(若者)からの支持を得られなかったのでしょう。顧客レピュテーションが高い商品にありがちな、「顧客と共にブランドが歳をとってしまう」ということなのではないか、と僕は勝手に予想をしているのです。

ちなみに僕が小学生~高校生あたりまで、これまた大好きで購入していたコンピュータ雑誌・・・というよりコンピュータゲーム雑誌の「Login」も、知らないうちに廃刊となっておりました。まあ、途中からエロゲームばかりを取り扱うようになってしまい、それほどアキバ系には興味もなく、2次元の女性にはからっきし食指が動かない(動くわけないしなあ。。)僕としては、自然、この雑誌からも離れてしまいました。

しかし当時は「コンピュータ雑誌であって、笑いをどれだけ取ることができるかに情熱を注いでいる編集者達」が面白くて、面白くて。。。はっきり言って、笑うために買っていた雑誌でしたね。実際、僕は最強の飽き性なので、ゲームとかはあんまりやり続けることができない質なんで。。。

さて、話は戻ってその月刊アスキーですが、今月号の特集は「明日の広告 消費者の行動を把握してテレビ、街頭、ブログで待ち伏せる」というものでした。PRについての多くの記述はありませんでしたが、今の広告広報業界の基礎的なコミュニケーションストラクチャーの解説があったので、基礎勉強のつもりで購入しました。知っている事例も多かったですが、小さな発見もそれなりに多かったですが、後半はペイドパブリシティ丸見えでしたね。もう少しうまく企画の中に取り込ませた方が、読者は「提灯」に気づかないんじゃないかな。。と思いました。僕だったら原稿に待ったをかけますね。

さて、今日は蒸し暑くて困りますね。夏が近いのが嬉しいという感覚が段々なくなってきてしまった「中年バリバリ」の僕は、冷たいうどんでも食べてクライアントの「待ち伏せ」支援に精を出します。









PR会社MBCがご提供するテレビPRに強いクロスメディア型総合PR支援メニュー!「トータルPRサービス」


注目のサービス → 総合PR支援『トータルPRサービス』の詳細を見てみる




活動費が要らない!成果報酬ベースの単発テレビPR!「スポット型テレビPRサービス」


注目のサービス → 『スポット型テレビPRサービス』の詳細を見てみる





-------------------------------------------------------------------------



-------------------------------------------------------------------------



このエントリーをはてなブックマークに追加
share on Tumblr Clip to Evernote Yahoo!ブックマークに登録 この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

PR by Google

◆【マスコミリスト付き!】ご自身でテレビPR技術を学ぶ方法があります


まずはお試しとして…御社のメディアPR戦略ノウハウを自身で学習してみませんか?



◆大手マスメディアサイトのディレクトリに直接登録が可能になりました


大手マスメディアサイトのディレクトリに直接登録が可能になりました



◆お電話又はFAXでのお問い合わせ


お電話・FAXによるPR会社MBCへのお問合せ/ご質問はこちら

早期対応が必要な緊急のご連絡は、出来るだけお電話をご利用していただけますようお願いいたします。



◆メールフォームでのお問い合わせ


PR会社MBCへのお問合せ/ご質問メールフォームはこちら

メールフォーム利用時は、こちら記載のプライバシーポリシー内容にご了承の上で送信お願いいたします。