手品種明かしで賠償請求 日テレ

飯の種と言う言葉があるが、人に知られたくないビジネスの仕掛け・肝と言うものは、第三者にとっては格好の興味の的となるのはあたりまえの話だ。それがテレビと視聴者の関係なら尚一層、そういった色が濃くなる。視聴者はある物事の「仕掛け・秘密」を知りたがるだろうし、テレビ制作マンは、それらを放送したがる。しかし、こういった寝耳に水のような訴訟に対しては、今後どうやってテレビマン達は自らを守ればよいのだろうか。手品の種明かしを番組内でオンエアしたところ、(出演マジシャンとは全く異なる)マジシャン49名が、連名で局を相手取って訴訟に打って出たのだと言う。これには流石にびっくりしたと言わざるを得ない。


今回訴訟に踏み切ったマジシャン達に言わせれば、「我々の飯の種であるマジックの裏側を、勝手にテレビで放映されては今後の商売に響く。紳士協定に反する行為だろう」といったところなのだろうか。ただ、私のような人間には、マジックの裏側は「紳士協定」くらいにしか思えないだとしても、プロのマジシャンにとっては「重大な法律違反」と言う事なのだろうか(訴状内容が分からないため、どういった題目で訴えを起こしたのかがよく分からないのだが…業務妨害?なのだろうか?)。マジックの種=彼らのコアコンピタンスとも言えるが故の訴訟だろう。



にしても、困ってしまうのはテレビマンの立場だ。テレビ制作の立場からすると、ただ単に視聴者の求める内容に沿った番組作りをしたに過ぎないだろうと予想される。まさか、突然、大勢のマジシャンから訴状を突きつけられるとは、夢にも思ってなかっただろうに。


こういったことが起こるときに懸念されるのは、とにかく「二次的な影響」だ。俺も俺も、といって、新たな訴状が新たなネタでテレビマンに突きつけられる事も考えられなくもない。そうなると、ただでさえ諸問題で番組作りに慎重、且つ、お金がかかる方向性に向かっているのに、今度は「リーガルマター」にまでより一層のコストをかけて番組を作らなければならなくなる。こうなると、当然、しわ寄せを一手に受けざるを得ないのが、番組作りの最前線にいる制作会社になってくる(またもや!だ)。


この問題については、今後の局の対応に注目が集まるが、テレビサイドとして「表現の自由(お決まりだが…)」を根拠に抗戦してくるのではないだろうか。やらせ問題では、まるで「とかげの尻尾切り」のように制作会社を切り捨てに走りがちなテレビ局だが、時には正々堂々と制作会社をしっかり擁護して欲しいものである。でないと制作会社は・・・ほんとやりきれないと思う。



◆◆ニュースソース◆◆


手品種明かしで賠償請求=暴露したテレビ2局に-マジシャン49人提訴・東京地裁




◆その他のテレビ関連PRニュース [2007/04/30]



米企業使い政府活動PRへ=タクシン氏の批判に対抗 タイ
時事通信
【バンコク30日時事】タイのスラユット首相は30日 、昨年9月のクーデターで失脚したタクシン前首相によ る政府攻撃を批判した上で、米国のPR会社を使 って政府活動の実態やタクシン氏の攻撃内容を広報する ことを明らかにした。同氏の米企業を使った政府批判の PR活動 ...
このトピックに関する記事をすべて表示する

クーデターのタイ政府、米PR会社使いイメージアップ図る
産経新聞
スラユット首相はPR会社との契約金を1カ月当 たり60万ドル、契約期間を3カ月と明らかにしたが、 契約の作業に当たっている外務省のタリット報道官は、 3カ月で計16万5000ドルの契約を結ぶ予定だとし ている。
このトピックに関する記事をすべて表示する

コンブ配って郷土PR 修学旅行で100個/手作りレシピも 三石中3年生
東奥日報
【新ひだか】新ひだか・三石中(高野卓也校長)の三年 生が五月八日に出発する東北方面への修学旅行の際、旅 先で地元三石の特産品ミツイシコンブを配り、郷土を PRする。コンブを使った料理のレシピも手作りして同 封し、多様な食べ方が普及することを願っている。 ...
このトピックに関する記事をすべて表示する




-------------------------------------------------------------------------
-------------------------------------------------------------------------



このエントリーをはてなブックマークに追加
share on Tumblr Clip to Evernote Yahoo!ブックマークに登録 この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

PR by Google

◆【マスコミリスト付き!】ご自身でテレビPR技術を学ぶ方法があります


まずはお試しとして…御社のメディアPR戦略ノウハウを自身で学習してみませんか?



◆大手マスメディアサイトのディレクトリに直接登録が可能になりました


大手マスメディアサイトのディレクトリに直接登録が可能になりました



◆お電話又はFAXでのお問い合わせ


お電話・FAXによるPR会社MBCへのお問合せ/ご質問はこちら

早期対応が必要な緊急のご連絡は、出来るだけお電話をご利用していただけますようお願いいたします。



◆メールフォームでのお問い合わせ


PR会社MBCへのお問合せ/ご質問メールフォームはこちら

メールフォーム利用時は、こちら記載のプライバシーポリシー内容にご了承の上で送信お願いいたします。