MBC/PR会社創業物語 #02 「PRとかってお願いできます?」

MBC/PR会社創業物語 02

またあるとき、NHKでお世話になったフリーディレクターの方に引っ張られて、民放のバラエティ番組の制作現場でADをしていました(SMAPさんが出演している特番だったのですが、なぜか心霊怪奇モノ?のようなテーマでしたね)。


 局のデスクで仕事をしているときに電話が鳴るので出てみると「SMAPが出演する番組制作にかかわる方なら誰でもよいので、少しだけお会いしてお話がしたい。今近くまで来ているから」という内容でした。上司にその旨を話すと「面倒くさいから吉池行ってきな」と冷たく言い放たれ、わけもわからずその客人に会いに行きました。


 局のロビーでお会いした電話の主は50代位の中年女性で、なかなか身に着けているものも高そうな感じで、それなりにお金持ちなのでは?と当時の私でも一瞥でわかるくらいの身なりをしていました。名刺交換をして挨拶もそこそこに、その女性は私におもむろに言い放ちます。


「ところでPRとかってお願いできちゃったりするのかしら?」


 パブリシティなんて事に対する知識などまったくなかった当時、PR=広告宣伝だと思っていた私は何のことやらわからないが「これはおそらくスポンサードの打診なんだろうな」と少ない頭で考えます。


「それなら局の営業にお会いしたほうがよいですよ。連絡いたしましょう」


 というとその女性は突然ぎんらぎんらに光る時計をバッグの中に忍ばせていたケースから取り出して、こういいました。


「CMじゃなくって、実は当社、キムタクさんにこの時計をつけていただいたらどうかなって思って今日はこちらまでお邪魔したんです」


 今考えれば単なるメディアキャラバンだったのだが(しかもスタイリストすっ飛ばしの「いきなりディレクター訪問」である)、当時の私は何がなんだかわからず、とにかくそういう権限は自分にはないので営業に話をしてくれないかで突っぱねてしまった。この女性は別にPR会社ではなかったのだろうが、とにかくこれが初めてのPRというものへの接触体験でした。



>>>>

   
   

Page01

→ MBC/PR会社創業物語1へ

Page02

→ MBC/PR会社創業物語2へ

Page03

Page04

Page05

Page06

Page07

Page08

Page09

Page10



PR会社MBCがご提供するテレビPRに強いクロスメディア型総合PR支援メニュー!「トータルPRサービス」

注目のサービス → 総合PR支援『トータルPRサービス』の詳細を見てみる

活動費が要らない!成果報酬ベースのお試しテレビPR!「お試しテレビパブリシティ3ヶ月集中支援サービス」

注目のサービス → 『お試しテレビパブリシティ3ヶ月集中支援サービス』の詳細を見てみる

-------------------------------------------------------------------------
-------------------------------------------------------------------------
このエントリーをはてなブックマークに追加
share on Tumblr Clip to Evernote Yahoo!ブックマークに登録 この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

PR by Google

◆【マスコミリスト付き!】ご自身でテレビPR技術を学ぶ方法があります


まずはお試しとして…御社のメディアPR戦略ノウハウを自身で学習してみませんか?



◆大手マスメディアサイトのディレクトリに直接登録が可能になりました


大手マスメディアサイトのディレクトリに直接登録が可能になりました



◆お電話又はFAXでのお問い合わせ


お電話・FAXによるPR会社MBCへのお問合せ/ご質問はこちら

早期対応が必要な緊急のご連絡は、出来るだけお電話をご利用していただけますようお願いいたします。



◆メールフォームでのお問い合わせ


PR会社MBCへのお問合せ/ご質問メールフォームはこちら

メールフォーム利用時は、こちら記載のプライバシーポリシー内容にご了承の上で送信お願いいたします。