香港/マカオ

香港/マカオ

海外(アジア地区)広報プロモートサービス =ASEAN諸国へのPR戦略に強いPR会社/MBC=


香港/マカオ (Hong Kong/Macau)


PR会社/MBCの海外(アジア地区)広報プロモートサービス =香港=

PR会社/MBCの海外(アジア地区)広報プロモートサービス =マカオ=

【経済概況 香港(外務省ウェブサイトより)】

【経済概況 マカオ(外務省ウェブサイトより)】


「香港」・・・(1)香港経済はアジア経済危機に伴う景気後退から脱却し、2005年にはデフレを克服し失業率も低下傾向にある。2003年にはSARSの発生により、運輸、観光、飲食業など香港経済全体が影響を受けたが、同年6月以降顕著な改善を見せ、2004年の実質経済成長率は7.5%に達した。2005年は、2004年に続く輸出と内需の好調で、7.3%(速報値)の成長率を記録した。2005年のコンテナ取扱量は、シンガポールにトップの座を明け渡し、6年連続世界一とはならなかった。一方、香港政府は、香港の国際金融センターの地位確保に力を入れており、マネーロンダリングへの監視を強化している。また、2005年11月2日の立法会決議により、2006年2月11日から相続税が廃止された。財政収入減少と引き替えに、金融市場・不動産市場への投資が増加することが見込まれている。


(2)大陸との経済関係では、CEPA(経済緊密化協定)の締結により、香港と中国本土(特に珠江デルタを中心とする華南地域)との経済一体化の更なる促進が期待されていた(CEPAは、モノの貿易、サービス貿易及び貿易・投資の円滑化の3分野からなる)。しかし、協定締結から2年たち、CEPA認定企業が大陸で優遇されず、大陸でWTOの取り決めが順次履行されることなどから、CEPAの意義低下が懸念されている。また、2003年より北京、上海、広東省一部地域住民等の香港への自由旅行が解禁され、大陸からの入境者が増加している。2005年の大陸から香港への入境者はのべ約1,254万人で、2005年9月の香港ディズニーランド開園効果もあってか、前年より約30万人増加した。同年、香港から大陸への出境者はのべ約6,267万人に上った(入出いずれも香港特別行政区政府統計)。大陸に長期滞在する香港人は、約29万人と推計され、居住地域は広東省に一極集中している。


「マカオ」・・・(イ)主要経済指標

2004年のGDP総額は103億米ドル、1人当たりのGDPは22,557米ドル(マカオ経済局調べ)。 主要貿易相手国・地域(2003年:マカオ経済局資料)

輸出:(1)米国(48.4%)、(2)中国(15.6%)(3)独(7.5%)...日本(0.6%)

輸入:(1)中国(41.7%)、(2)香港(14.5%)(3)日本(6.7%)

(ロ)観光・カジノ産業

従来より、観光及びカジノ産業が大きな地位を占める(GDPの約4割、政府歳入の約7割)。香港資本等により、1970年代より繊維産業が、1980年代に入り玩具、電気・電子産業が発展したが、その後、華南地域のより低廉な労働力との競争により、第2次産業の占めるシェアは低下。カジノは返還後も営業・存続しているが、2002年2月、マカオSAR政府はカジノ経営権の国際入札結果を発表し、従来より独占経営権を有していたマカオ旅游娯楽有限公司の他、新規企業2社が同経営権を獲得し、その内の1社が2004年5月よりカジノ営業を開始。

(ハ)マカオ空港

1995年11月、マカオ空港が開港。マカオ航空の他、中国、台湾、シンガポール、北朝鮮等の航空会社が乗り入れており、中国大陸各地や台湾を中心に定期航空路線がある。


【マスメディア媒体例(一部のみ掲載/香港マカオ共通】


Apple Daily, Asian Wall Street, Journal, China daily, Financial Times, Hong Kong, Commercial Daily, Hong Kong Daily News, Hong Kong Economic Journal, Hong Kong Economic Times, Hongkong Standard, International Herald Tribune, Ming Pao Daily News, Nikkei, Oriental Daily News, Sing Pao Daily News, Sing Tao Jih Pao, South China Morning Post, Sunday Morning Post, Ta Kung Pao, Tin Tin Daily News, Wen Wei Po, Metro Broadcast Corp Hong Kong, Commercial Broadcasting, Tadio Television Hong Kong, Star Radio, Chinese Television Network, TVB Super Channel, Hong Kong Cable TV Ltd, Asia Television Ltd, Television Broadcasts Ltd, Satellite TV Asia, Region Phoenix Satellite TV, Asian Wall Street Journal, Amcham Magazine, Asia inc, Asiamoney, Asian Business, Asiaweek, AP-Dow Jones News Service, Banking World Hong Kong, Business PRC, Benchmark, Business Week International, Bloomberg Business News, Butterworths-Hong Kong Lawyer, Capital China Daily, Economic Reporter, Economy and Law Financial Times Far Eastern Economic Review, Fobes Magazine, Fortune, Global Trader China, Hong Kong Economic Journal, Hong Kong Economic Times, Hon Kong Industrialist, Hong Kong Business, Hong Kong Week, Hong Kong General Chamber of Commerce Bulletin, International Market News, Institutional Investor, Yazhou Zhoukan, Target Intelligence Report...等。




このエントリーをはてなブックマークに追加
share on Tumblr Clip to Evernote Yahoo!ブックマークに登録 この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

PR by Google

◆【マスコミリスト付き!】ご自身でテレビPR技術を学ぶ方法があります


まずはお試しとして…御社のメディアPR戦略ノウハウを自身で学習してみませんか?



◆大手マスメディアサイトのディレクトリに直接登録が可能になりました


大手マスメディアサイトのディレクトリに直接登録が可能になりました



◆お電話又はFAXでのお問い合わせ


お電話・FAXによるPR会社MBCへのお問合せ/ご質問はこちら

早期対応が必要な緊急のご連絡は、出来るだけお電話をご利用していただけますようお願いいたします。



◆メールフォームでのお問い合わせ


PR会社MBCへのお問合せ/ご質問メールフォームはこちら

メールフォーム利用時は、こちら記載のプライバシーポリシー内容にご了承の上で送信お願いいたします。