セカンドPR会社

セカンドPR会社


メインPR会社以外に、テレビPRプロモートのみをMBCに御依頼可能


セカンドPR会社とは、発足当初のメディアブリッジコンサルティング株式会社(MBC)のビジネスポジションを的確に表していた言葉です。多くのクライアント企業様が、記者会見やプレスリリース作成配信や、各種PR企画を立案するための総合メインのPR会社を別途契約していたままで、難易度が高く専門的な「テレビPRのみ」をMBCに委託するケースが見受けられます。つまり、メインの総合PR会社を雇いながらも、MBCも別働隊としてテレビ専門で雇うという役割分担型の外注手法です。全方位型のメインPR業務でなく専業型のPR業務になるのでセカンドPR会社と言うわけです。


多くの場合、PR会社は他のPR会社と競合関係にあります。よって、仕事を獲得する際はコンペティションなどに参加することでリテーナー契約(継続的総合PRサポート契約)を獲得致します。しかし、セカンドPRという考え方に基づく場合、MBCは他のPR会社と競合しない不思議なポジションに位置しております。それどころか、逆に協力関係にある立場を取っています。


実際、紙媒体やウェブ媒体に関してはアプローチが得意だが、テレビ番組に対するプロモーションリーチを得意するPR会社はそれ程多くはありません。そういった事情の中、他のPR会社様や広告代理店様が、PRプロモーション企画の中で「テレビPR活動」のみを弊社に外注してくるケースがそれなりに多くなっています。こういった外部事情から、クライアント企業様の中には、メインのPR会社との契約を維持しつつ、テレビPR施策を強化するため、弊社を「セカンドPR会社」としての位置づけでPRチームに取り入れる事が珍しくありません。このようにMBCを「セカンドPR会社」としてご契約頂く理由がいつくかあります。



【理由1】 数少ないテレビに強いPR会社


日本国内にPR会社は200以上あるといわれますが、複雑で難易度の高いテレビPRプロモーション専門サービスを強みとして謳っている会社の数は多くありません。多くのケースで、新聞雑誌等の紙媒体、ウェブ媒体を中心とつつ、総合的な年間契約のPR業務を請け負う(リテーナー契約)企業様と言ってよいでしょう。その中で、あえて(難易度が高い)テレビPRの請負に的を絞っている企業は大変珍しい存在であるといえます。よって、特に「セカンドPR」の考え方を基準にすれば、他のPR会社様と特に競合もしないまま、弊社独自サービスを暗いなと企業様内で共存利用して頂く事が自然になってきます。



【理由2】 非常にコストパフォーマンスの良い契約形態


通常の総合PRサービス契約(リテーナー契約)を結ぶ場合、PR会社によってばらつきはありますが、諸経費以外に毎月80万円~200万円ほどの基本契約料金(コンサルティングフィー、リテーナーフィー)が必要になってきます。しかしMBCでは、「セカンドPR会社」として弊社のテレビPR専門プロモート各種サービスをご利用頂いた場合、全てを成果報酬としての課金という体制をとらせて頂いているため、クライアント企業様にとっては非常にコストパフォーマンスが高く、且つ、リスクが少ないテレビPR業務委託を行う事が可能になっております



【理由3】 豊富な経験と実績


多くのPR会社様や広告代理店様がテレビPRプロモートをそれ程得意としていない現状の中、MBCは指名を受けて、多数のテレビPRのサポートに(セカンドPR会社として)関わって参りました。これまでに非常に困難なオーダーに対しても、かなりの実績を出す事でお答えをさせて頂いたため、かなり豊富な実績と信頼を積み上げることが出来ました。長期間の取材が必要となる大型番組への企画出しアプローチから、情報番組などでの店舗や商品への取材をボリュームと回転をあげて獲得していくなど、クライアントニーズに合わせたテレビPR施策をご提供いたしております。



「セカンドPR」が必要だと感じたならば?


ここまで読んで頂いて、御社も「セカンドPR会社」としてのMBCパフォーマンスにご興味を持って頂けましたでしょうか。実際に「セカンドPR会社」として弊社とご契約頂く場合は、単発プロジェクトでのテレビPRプロモートと、中期的な継続型プロジェクトでのテレビPRプロモート、双方において別々のサービスをご用意させて頂きました。


最も人気が高く、且つ、セカンドPR会社として多くの企業様にご利用頂いているコースはテレビPRプロモートのみを継続的にサポートする『テレビパブリシティ特化支援サービス(テレビPR戦略コンサルティング)』になります。こちらは通常の総合PR支援のリテーナーサービスよりもぐっと予算を抑えた形で、継続的なPRプロモーションを行うことが可能です。また、出来るだけリスク無くテレビPRプロモートを行いたい場合は、成果報酬型のサービス『スポット型テレビPRサービス』をご利用頂けます。



全メディア+ウェブPRの「総合PR戦略」もございます。


このページでは「セカンドPR会社」としての弊社の役割についてご説明させて頂きましたが、勿論、弊社では全てのメディアに対する全方位的な総合PR戦略をご提供させて頂いております(2009年現在では、セカンドPR会社としてのご契約よりも、メインの総合PR会社としてのご契約数が遙かに多くなっております)。


MBCの総合PRサービスである「トータルPRサービス」についてはこちらのページをご参照下さい。また、セカンドPRサービス、トータルPRサービスに関わらず、PRに関するご質問や資料請求をご所望の場合は、下記よりご連絡頂けますようよろしくお願いを申し上げます。



このエントリーをはてなブックマークに追加
share on Tumblr Clip to Evernote Yahoo!ブックマークに登録 この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

PR by Google

◆【マスコミリスト付き!】ご自身でテレビPR技術を学ぶ方法があります


まずはお試しとして…御社のメディアPR戦略ノウハウを自身で学習してみませんか?



◆大手マスメディアサイトのディレクトリに直接登録が可能になりました


大手マスメディアサイトのディレクトリに直接登録が可能になりました



◆お電話又はFAXでのお問い合わせ


お電話・FAXによるPR会社MBCへのお問合せ/ご質問はこちら

早期対応が必要な緊急のご連絡は、出来るだけお電話をご利用していただけますようお願いいたします。



◆メールフォームでのお問い合わせ


PR会社MBCへのお問合せ/ご質問メールフォームはこちら

メールフォーム利用時は、こちら記載のプライバシーポリシー内容にご了承の上で送信お願いいたします。